新しいドライバのリリースは、古いバージョンでの問題・不具合を修正しています。

また、修正内容により完全に動作しなくなる可能性もあります。


主な問題は、以下の様なものがあります。

  • 絵を描いているペンの筆圧がない。
  • タブレットとクイッキーズのキーショートカットが正しく動作しない。
  • ドライバ設定パネルの表示の不具合。
  • タブレットやクイッキーズがコンピュータで認識されない。


古い Xencelabs ドライバまたはオペレーティング システムの更新プログラムを使用した場合に発生することがあります。

これらの問題が発生しないように、頻繁にドライバー更新を行うことをお勧めします。


これを行う最も簡単な方法は、設定アプリケーションを開いて、左下隅に、新しいドライバがダウンロード可能であることを示す通知が表示されます。


Xencelabs ドライバは上書きインストールされるように設計されていますので、新しいドライバをインストールする前にインストールされているドライバを削除する必要はありませんが、他社タブレットを使っていることがある場合、既存のドライバをアンインストールしてから最新ドライバーのインストールをしてください。アンインストールは、以下の手順に従ってください。


Windows ユーザーの場合:

ディスプレイの左下隅にある Windows アイコンをクリックし、アプリケーション フォルダの一覧をスクロールダウンして Xencelabs に移動します。[アンインストール] を選択すると、ドライバをアンインストールするプロセスが開始されます。

完了したら、コンピュータの再起動を求めるメッセージが表示されない場合は、この時点で再起動してください。


Mac ユーザーの場合:

[移動] を選択し、[アプリケーション フォルダー] を選択して、Xencelabs フォルダーまで下にスクロールします。アンインストール アプリケーションを選択します。完了したら、プロンプトが表示されない場合は、Mac を再起動してください。


タブレット、クイッキーズ、ドライバの問題が解決しない場合は、Xencelabs カスタマーサポート(SupportJPKR@xencelabs.com)までお問い合わせください。