1. コンピュータの「システム環境設定」を開き、「セキュリティとプライバシー」を見つけてクリックします。 

2. 「プライバシー」 -> 「アクセシビリティ」を見つけ、「変更するにはロック解除をクリックしてください」をクリックします。

-->>IDをタッチするか、パスワードを入力して許可してください。

-->>ロックを解除したら、追加ボタン「+」をクリックします 。

3. 「アプリケーション」を見つけて、「Xencelabs」をクリックします。 

-->>次に、「Xencelabs」を見つけて、「開く」をクリックします。 

4. 「Xencelabs」を追加したら、続けて追加ボタン「+」をクリックします。 

5.次に「アプリケーション」->「Xencelabs」を見つけます。 

-->>次に、コンピュータのキーボード ショートカット「command+shift+.」をクリックすると、以下のように隠しフォルダ「.guide」が表示されます。 

-->>次に、「.guide」->「Xencelabs」を見つけて、「開く」をクリックします。 

6. 「Xencelabs」と「XencelabsDriver」が追加され、プライバシー設定が完了しました。

 次に、コンピューターを再起動して、Mac OS コンピューターでタブレットの操作を開始します。