Xencelabsドライバーを、Windows10コンピューターにインストールするための手順は以下になります。


インストールを開始する前に、ペンタブレットをコンピュータに直接接続してください。

コンピュータに直接接続できない場合は、電源付きのハブを使用して接続します。


ドライバーがダウンロードされたら、ダウンロードされたファイルをダブルクリックします。これにより、インストールが開始されます。

インストールを開始すると、Windowsがインストールを許可するかどうかを尋ねる場合があります。その場合は、[許可] を選択します。


最初のダイアログ ボックスでは、ソフトウェアライセンス契約を読んで同意するように求められます。左下隅にあるボックスをチェックして、ソフトウェアライセンスをお読み頂き、同意をする必要があります。


同意しましたら、次に[インストール] をクリックして続行します。

インストールを開始すると、すぐに実行されます。


インストールが完了すると、[完了] ダイアログ画面が表示されます。[完了] をクリックして次のステップに進む必要があります。 

セットアップの種類が選択できます。初めて Xencelabsタブレットを使用する場合は、ガイド付きセットアップを選択することをお勧めします。


それ以外の場合は、手動セットアップを選択して、より多くのセットアップ オプションを選択できます。

Xencelabsペンタブレットを接続した場合、このダイアログボックスで接続されていることがわかります。


タブレットが接続されていない場合は、今すぐ接続して、コンピューターの別の USB ポートを試してから、[デバイスのスキャン] をクリックしてください。



「 > 」矢印をクリックして、次のセットアップに移動します。


注:ペンタブレットバンドルを購入した場合、この画像にクイッキーズが表示されます。 

タブレットのボタンは、ペンタブレットの上部中央にあります。


これは、タブレットボタンのデフォルト設定を示しています。


初めてタブレットを使用する場合は、最初の1週間はボタンをデフォルトのままにすることをお勧めします。これにより、タブレットに変更を加える前に、タブレットの仕組みを知ることができます。

ペン先の筆圧のカスタマイズでは、描画スタイルに合わせてペン先の感触を調整できます。

タブレットディスプレイマッピングの画面では、タブレットをディスプレイにマッピングする方法が選択できます。


複数のディスプレイがある場合、デフォルトでは、タブレットはすべてのディスプレイにマップされます。


ペンタブレットのネイティブの比率は 16:1 で、より直感的に描画できます。 

タブレット、ペン、クイッキーズで特定のアプリケーションの設定をカスタマイズできます。


クイッキーズなしのタブレットを購入した場合は、いつでも Xencelabsドライバーを介して接続できます。 

セットアップが終了しましたら、タブレットのユーザ登録をお願いします。


タブレットを登録すると、ドライバーの更新の通知や、有用な製品情報を含む Xencelabs チームからのお知らせメールを受け取ることができます。